ライスボールバッグ・キット ※パターンは別売です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■商品番号:KT03  ■価格:\4920 (税込 \5163)
ライスボールバッグが2個作れるキットです。
持ち手の色の組み合わせを変更しました。ショートタイプ・キャメルと、スタンダードタイプ・ビターの2種類が入っています。ライスボールバッグでは、フューズラインテープは少ししか使わないので、必要な分量だけをセットしました。その分お求めやすい価格になっています。

・すでにパターンをお持ちの方も多くいらっしゃると思いますので、キットにはパターンを含めませんでした。まだお持ちでない方は別途ライスボールバッグのパターン(PA04)も合わせてお求めください。

・あれば便利なツール:大カシメ打ち棒、オールマイティプレート、スクリューポンチ(大カシメ打ちセットならこの3点がすべて揃います)、大ホック打ち棒

※メール便でのお届けは出来ません。宅急便をご選択ください。

<<価格の内訳>>
カシメ・スタンダート・ステッチ入(ビター) 1組 1260円
カシメ・ショート・ステッチ入(キャメル) 1組 1029円
マグネットボタン(アンティークゴールド) 2組 314円
フューズラインテープ:2cm幅用 80cmを1枚 84円
大ホック:20組入り 399円
両面大カシメ(足長タイプ)計30組 241円
両面接着シート:92cm×1mを1枚 787円
カバン用接着芯:92cm×1mを1枚 787円
カバン用底板:約40×30cmを1枚 262円
合計 5163円
<<キットに含まれる物>>
1、カシメ・スタンダード・ステッチ入(ビター) 1組 

■幅:1.5cm 長さ:約50cm

■牛革、日本製

Peachmadeオリジナルの持ち手です。
単品販売している持ち手と同じものです。

2、カシメ・ショート・ステッチ入(キャメル) 1組

■幅:1.5cm 長さ:約41cm

■牛革、日本製
Peachmadeオリジナルの持ち手です。
単品販売している持ち手と同じものです。

3、マグネットボタン(アンティークゴールド)

■直径:14mmを2組 

磁石の力でバッグの開閉が簡単に出来ます。取り付けも簡単です。
マグネットボタンの取り付け方は、topics05「マグネットボタンの取り付け方」でご紹介しています。よろしければご覧ください。

4、フューズラインテープ

■2cm幅用 80cmを1枚

■部分縫製の効率化と、正確に仕上げることを目的として開発された接着芯地です。
裾、袖口、ポケット口、前立て、ベルト等々たくさんの用途あります。あると便利な接着芯です。

■薄くすっきりと仕上がります。伸び止めとしての効果もあります。

5、大ホック

■20組入り 

■直径13ミリ
洋服のボタンの代わりはもちろんのこと、様々な開閉部分にホックは大活躍してくれます。
開閉時にそれほど力が要らないタイプのホックです。ストレスなく開
閉できます。
■ホックの取り付けには大ホック打ち棒(商品番号:DO16)をご使用ください。
■ホックの打ち方はtopics15「ホックの打ち方」でご紹介しています。
■4つの部品で1組になります。
■実際に使うのは4組です。

6、両面大カシメ(足長タイプ)

■足30個、フタ30個の計30組。

■足の長さ:10.5mm

■実際に使うのは16組です。

7、両面接着シート

■92cm×1mを1枚

離型紙の付いた簡単アイロン両面接着シートです。
topics02「接着芯の貼り方のコツその2」でご紹介している両面接着シートです。

8、カバン用接着芯

■92cm×1mを1枚

仕入先に、「どこの手芸屋にでも置いてある接着芯ではなく、もっと貼りやすくて、扱いやすいのが欲しい」とお願いして、すすめられたのがこの接着芯です。実際に私も使ってみましたが、かなりいいです。
せんべいのようにバリバリに固くなる超厚手接着芯ではないのですが、ほどよい固さに仕上がります。また家庭用ミシンでも縫いやすく、扱いやすいのがうれしい・・・。
厚手の接着芯は、一度折り目が付いてしまうと、もう元には戻らない物が多いのですが、この「カバン用接着芯」は折り目が付きにくいのも特徴です。
■2008年6月より接着剤の融着方法が改良され、より貼りやすくなりました。

9、カバン用底板

■約40×30cmを1枚  

■厚さ:1.5mm
重い荷物を入れても、バッグが型くずれしにくくなる為の底板です。

●●持ち手についてご理解いただきたいこと●●

ステッチを入れる前の持ち手の長さは全く同じなのですが、ステッチを入れることで、針穴と糸の分だけ若干長くなります。また革のやわらかい部分と硬い部分とでは伸び方に差が出ますので多少の差異をお許しください。しかし、極力同じ長さの組み合わせになるよう努力しております・・・・。

■天然素材のため、厚みに多少のばらつきがあります。出来るだけ同じ厚みの組み合わせになるよう配慮しておりますが、全く同じ厚みではないことをあらかじめご了承ください・・・・とは言いましても、意識しないと分からない範囲のものだと思っています。

◆参考◆

左がスタンダート、右がショートタイプの持ち手をつけたライスボールバッグです。持ち手の長さの違いをイメージしていただけると思います。