バキューム式アイロン台


接着芯を貼るのに大活躍!バキューム式アイロン台をご紹介いたします。

バキューム式アイロン台
 商品番号:BA01

■価格:\45,000 (税込\47,250)を 
3台限定、特別価格 \36,800(税込)

■サイズ:33×72×15(cm)
■1年間のメーカー保証付き

・今回は予約でなく、バキューム式アイロン台を数量限定で販売させていただきます。


決して安い買い物ではなく、お気軽に買えるものではありませんが、一度手にしたらその効果を実感していただけることと思います。

● 
ご紹介させていただくバキューム式アイロン台は、ベビープレッサー801型です。
私が使っているものと同じ物です。
専門学校や洋裁教室を通して販売されている製品で、一般の手芸店ではまず見かけることはありません。

●  ご家庭でも使えるように考えられてますので、それほど大きくはありません。
音についてですが、ファンが回る音がしますので、静かだとはいえませんが、私は夜中でも平気で使っています。ロックミシンを使う時の方がずっと気を使う感じでしょうか?

 接着芯を貼るために使うのはもちろんのこと、アイロンの先に指を添えたいときでも、指が熱くならずに助かります。
吸引力が強いので、生地と接着芯を重ね合わせるときでも、ピタっとストレス無くあわせることが出来ます。

● いろいろなメーカーからバキューム式アイロン台が出ておりますが、安価な製品は中に入っているファンが扇風機の羽のような丸い形状の物もあり、アイロン台の中央部分でしか吸引してくれない物もあるようです。ベビープレッサーは、棒状の長いファンが入っていますので、広い範囲で吸引してくれます。
歴史の長い製品で、改良が重ねられており、丈夫に出来ております。末永くお使い頂けると思います。


◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


そもそも私は、topics01でもご紹介していますように、接着芯を綺麗に貼るためにバキューム式アイロン台を購入しました。
どうしても普通のアイロン台では、接着した後の芯と生地との間にたまっている蒸気を逃がすことが出来ず、接着芯をうまく貼ることができません。
この邪魔な蒸気をバキュームしてやることで、接着芯を綺麗に貼ることが出来るようになります。私の経験上、両面接着シートと併用すればより簡単に貼ることが出来ます。

私はこのアイロン台の購入後は、すべてのアイロン作業に使っており、普通のアイロン台を使うことは全くなくなりました。


・・・・プロじゃないし私には必要ないかな??・・・・
というお声が聞こえてきそうですが、私はむしろ反対だと思っています。プロじゃないから綺麗に貼れないわけで、道具に頼るべきだと考えています。

カメラの三脚にも同じことが言えます。
趣味で自分の作った作品を撮るだけだから、プロじゃないし三脚なんていらないかな?
と考えてしまいそうですが、プロなら手ぶれしないシーンでも、素人だから手ぶれしてしまう、だから三脚に頼る必要があるのと同じです。
室内撮影で三脚を使った写真とそうでない写真には、やはり差があります。

ただ、プロじゃないし、趣味の世界だしそんなにお金はかけられないかな?
という問題は大いにあります。これは大きな問題です。でも趣味だからお金をかけられるのかな・・・と考えることもあります。
やっぱり、いいミシンでソーイングしていると自分の腕が数段上がった気分になって楽しいですし、いいものを使っていると上達も早く、趣味の世界が仕事になることもおおいにありそうです。

決して安い買い物ではありませんので、じっくりとご検討下さい。

このバキューム式アイロン台は、専門学校や洋裁教室を通じて販売されることがほとんどのため、一般的な家電製品に付いているような取り扱い説明書は付いていません。よって私の経験を交え、簡単ですが基本的な使い方をご紹介させていただきます。
また、購入後のご質問等につきましては販売店(者)が窓口となる取り決めとなっておりますので、ご質問等はPeachmadeまでお寄せください。

・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・    

バキューム式アイロン台の一番の特徴は「吸い込んでくれる」という点です。
この「吸い込んでくれる」という機能を上手に活かす使い方を考えます。

アイロン台の上に置いた衣類がアイロン台に吸い付いてくれます。
よって普段のアイロンがけでも一度形を作れば、そのままじっとしてくれるので、アイロン作業が簡単になります。
ヘアードライヤーでも熱い風で形をつけた後は、送風にして冷やすことで形をキープさせる使い方をすると思いますが、このバキューム式アイロン台でもそれと同様のことが出来ます。

スイッチOFFの状態で、シャツのアイロンがけを行い、きちんとプレスできたら、スイッチをONにして熱を取り払い冷ましてやり、折り目をしっかりつける、という使い方です。
ただ私はめんどうなので、はじめからバキュームしたままで使っています。
使っているアイロンも職業用の強力なタイプなので、バキュームしていてもおそらく温度がそれほど下がっていないからだとは思いますが、そんな雑な使い方でも気持ちよく使えています。


また、フューズラインテープを使うときも、生地に貼り付いてくれるので正確な位置あわせが容易になります。

そして、なんと言っても一番活躍してくれるのが接着芯を貼る時でしょう。特に厚手のものにはその効果が実感出来ます。

接着芯を貼るときに一番厄介なものは、接着後に生地と接着芯の間にたまった蒸気です。これがいつまでも生地と接着芯との間にあると、溶けた接着剤が固まってくれず、そうこうしているうちに、せっかく接着させた芯が剥がれてしまいます。そこで、バキューム式アイロン台の登場となるのですが、はじめからスイッチをONにせず、接着後にONにして、この邪魔な蒸気を取り除いてやります。はじめからONしていると、十分に温度が上がらず、接着剤が溶けずに接着しきれない原因となるためです。
しかし私は先ほども書いたように、ここでも面倒なので、はじめからONにした状態で作業していますが、それでも綺麗に貼ることが出来ています。


このように、「吸い込んでくれる」という機能を活かした使い方がバキューム式アイロン台の上手な使い方です。

お届けまでの流れについて

●バキューム式アイロン台は予約販売とさせていただきます。ご注文後に発注しますので、当店に入荷するまでに10日前後かかる場合があります。

在庫が確保出来た時点で当方から「ご注文確定メール」をお送りいたします。
「ご注文確定メール」が届きましたらご入金をお願いいたします。

もし、入荷が著しく遅れる場合はトップページの「ご注文確定メール送信状況」でお知らせ致します。ご確認ください。

【ご注意】
・ご注文後在庫を確保致しますので、ご注文後のキャンセルはお受けできません。
また、お客様のご都合による返品、交換もお受けできませんので、じっくりご検討の上ご注文ください。

※今回は予約ではなく、数量限定での販売となります。