>>home>topics

18 シェルバッグの作り方

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ホタテ貝をイメージして作ったバッグです。見た目はこじんまりしていて、でも意外とたくさん入るバッグです。
布の組み合わせ次第で色んな表情が出ます。作ることを楽しんでいただけるバッグだと思います。

Peachmadeオリジナルパターン(PA07 当店にて販売)を使って作り方をご紹介していきます。

シェルバッグを作るのに必要な材料は
1、表布
2、裏布
3、薄手片面接着わた
4、カバン用接着芯
5、口芯
6、マグネットボタン
7、持ち手、カシメ
8、カバン用両面接着テープです。
※用尺、出来上がり寸法などについては、パターンのページをご覧下さい。

薄手のわたを入れる事でほどよいボリューム感が出ます。もちろんキルトわたなしでも作ることは出来ますが、タック部分がぺちゃんとしてちょっと物足りなさを私は感じました。それにタック部分がしわになり易いようです。また、厚手のキルトわたでも作ることは出来ますが、大きくタックを取るため、重なりあったところにかなりの厚みが出てゴロゴロしてしまいます。その為、シェルバッグでは薄手のわたを使いました。

もしあまりパワーのないミシンをお使いの方や、ソーイングを始められたばかりの方は、扱いやすいブロードなどをお使いになったらいいかもしれません・・・。

パカッ!と大きく口が開くので、出し入れがしやすいです。

横から見ても可愛いように、マチを逆三角形に取りました・・・私が一番気に入っている部分です♪

作り方はこちらから


作り方を印刷(プリント アウト)したい方はコチラから

※印刷(プリントアウト)用のウィンドウを開くには、パソコンにAdobe Readerがインストールされている必要があります。
まだインストールされていない方はこちらからインストールすることが出来ます。