>>home>topics

22 チューリップバッグの作り方

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

チューリップバッグは持ち手を付け替えることで、ワンショルダーの肩かけバッグにも、斜めがけバッグにもなる便利なバッグです。
防犯のことを考えるとファスナーを付けるのがベストかもしれませんが、やはりファスナー付けは難しい・・・。
そこで、簡単に作れてしかもバッグの中身が見えにくいようなデザインにしました。肩からかけると脇の下にすっぽり納まり、口の部分を腕でガードしやすくなります。また、斜めがけにすると口の部分がほどよく腰に沿い、中身が丸見えになりにくくなります。
開閉部分は色んなアレンジをしていただけます。ボタンやリボンなどを使って表情豊かなバッグに仕上げてください。

Peachmadeオリジナルパターン(PA09、当店にて販売)を使って作り方をご紹介していきます。

■チューリップバッグを作るのに必要な材料
1、表布
2、裏布
3、カバン用接着芯
4、両面接着シート
5、持ち手
6、開閉部分のパーツ(ボタンやリボンなどお好みで・・)
※用尺、出来上がり寸法などについては、パターンのページをご覧下さい。


作り方につきましては、公開後も必要に応じて改訂を続け、よりよい物に仕上げていく予定です。

肩からかけやすく、また中身が見えにくく、大きすぎず小さすぎず・・・・

腰にほどよく沿う感じでもたつかず、使いやすい斜めがけバッグです。

チューリップバッグの作り方はこちらから


作り方を印刷(プリント アウト)したい方はコチラから

※印刷(プリントアウト)用のウィンドウを開くには、パソコンにAdobe Readerがインストールされている必要があります。
まだインストールされていない方はこちらからインストールすることが出来ます。