>>home>topics

27 がま口バッグの作り方

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ちょっとおしゃれして外出する時に持てるバッグが欲しい、、、という思いから製作したバッグです。(パターンは当店にて販売しています

娘の荷物は小さめのトートバッグに入れ、私の荷物は娘のとは別に小さいバッグに入れて持ち歩くのが、最近の私の外出時のスタイルです。
娘の成長と共に持ち歩く荷物が減ってきました。とは言っても、着替えや水筒、お菓子などまだまだそれなりに荷物はありますので、それなりの大きさのバッグが必要です。でも私の荷物までトートバッグに入れてしまうと、使い勝手がいまいちよくないので、トートバッグとは別に自分用のバッグを持ち歩いています。お財布や携帯が出仕入れしやすい斜めがけバッグも、もちろん便利でいいのですが、カジュアルになりすぎてちょっと・・・・という時におすすめなのが「がま口バッグ」なのです。
「ライスボールバッグ」や「ドロップバッグ」のように何でもぽんぽん入れられるような収納力抜群のバッグではありませんが、自分の必要最低限の荷物は入れられます。
がま口ならではのレトロ感と、組み合わせる生地とのバランスで色んな雰囲気のバッグに仕上がると思います。ぜひ自分だけのオリジナルバッグを作ってみてください。


■「がま口バッグ」作るのに必要な材料
1、表布
2、裏布
3、薄手片面接着わた
4、口金と紙ひも
5、ナスカン付の持ち手
※用尺、出来上がり寸法などについては、パターンのページをご覧下さい。

■必要な道具
パワーボンド ・足止めやっとこ ・口金入り ・洗濯バサミ


■おすすめの生地
表地はデニム、ツイル、リネン、しっかりめのコットンなど、ブロードよりも厚手でしっかりした生地がおすすめです。裏地はブロードやシーチングがおすすめです。
ニット地はおすすめではありませんが、使用する場合は接着芯を貼って生地が伸びないようにしてください。

作り方につきましては、公開後も必要に応じて改訂を続け、よりよい物に仕上げていく予定です。

中の物を取り出しやすいように、口は大きく開きます。

■作り方について・・・・作り方のページをご覧頂くにはパスワードが必要です。
 詳しくは、こちらをご覧下さい。

がま口バッグの作り方はこちらから

お買い求めいただいたパターンに記載してある
「ユーザー名」と「パスワード」をご入力ください。

--------------改訂情報--------------

2008年12月 公開しました。現在のものが最新です。